EMO

menu

無料版申込フォーム

アカウント情報を入力してください。

  • EQCドメイン(半角英数字)必須
    ※後で変更できません。
  • ID(メールアドレス)必須
    ※携帯メールアドレスでドメイン指定受信を設定されている場合は、
    「@emo.jp.net」からのメールを受け取れるよう設定をお願いいたします。
  • ID(メールアドレス)(確認用)必須
  • パスワード(半角6文字以上)必須
  • お名前必須

ソフトウェアサービス利用約款

第1条(適用)

  1. EMO株式会社(以下「EMO」という。)は、この「ソフトウェアサービス利用約款」(以下「本約款」という。)により、インターネットを経由したソフトウェアサービス(以下「本サービス」という。)を提供する。
  2. 本約款は、本サービスを利用するため、EMOと契約者(以下「契約者」という。)との間の一切の関係に適用されるものとする。
  3. 本約款において、本サービスとは、「EMO Quality Control system」(略称「EQC」)を指す。

第2条(約款の変更と告知)

  • EMOは、契約者に事前の通知をすることなく本約款を変更することができ、変更された約款は、EMOが提供する手段により契約者に告知するものとする。

第3条(サービスの内容)

  • 本サービスの内容は、別記サービス一覧に記載のとおりとする。

第4条(利用契約の成立)

  1. 本サービスの利用契約は、契約者が所定の利用申込書に、所定の事項を記入し記名捺印をした上、EMOに提出し、EMOが必要な審査・手続等を経た後に承諾することにより成立する。
  2. 利用申込書の提出は、EMOが認める場合に限り、インターネット等を用いたオンラインによる利用申込をもって代えることができる。

第5条(サービスの開始)

  • EMOは、契約者に対し、利用契約の成立後、契約者がEMOの定める本サービスの利用のための手続を履行し、EMOの定める年間利用料の前納を確認した後に、本サービスの提供を開始する。

第6条(申込の拒絶)

  1. EMOは、以下の各号に該当すると判断する場合には、その裁量により利用申込に対する承諾を拒絶することができる。
    1. 申込者が利用申込書等に虚偽の事実を記載したとき
    2. 申込者が反社会的な団体又は反社会的な団体の構成員であるとき
    3. その他、EMOが、申込者との契約締結をすることが適当でないと判断した場合
  2. 前項の場合には、EMOは、承諾をしない旨を申込者に通知しないものとする。

第7条(サービスの提供)

  1. EMOは、本約款に定める規定に従い、契約者に対して継続的かつ安定的に本サービスを提供するものとする。
  2. EMOは、契約者に対し、別記サービス一覧に定めるところに従い、本サービスに使用するID及びパスワードを提供するものとする。
  3. 本サービスの提供期間は、契約成立時から1年間とする。但し、契約者において、契約期間満了前に所定の更新手続きを行った場合には、EMOは契約者に対して、同一条件にて本サービスを提供するものとし、以後も同様とする。

第8条(サービスの不正利用の防止)

  1. 契約者は、EMOから契約者に提供された本サービスに使用するID及びパスワードを適切に管理するものとする。
  2. 契約者は、故意、過失を問わず、また本規約終了の前後を問わず、EMOから提供されたID及びパスワードを契約者及び契約者からの申し出によりEMOが認めた者以外の第三者に漏洩してはならない。
  3. 契約者は、本サービスを不正の目的で利用してはならない。

第9条(サービスの一時停止)

  1. EMOは、以下の各号に該当する場合には、本サービスの提供を一時停止することができる。
    1. EMOが利用するインターネット接続環境が通信事業者の事情により利用できないとき
    2. 天災、戦争などに起因するサービス設備の障害、その他の回線障害によるとき
    3. 本サービスの提供に用いるサーバー等のシステムについてメンテナンスの必要が生じたとき
  2. EMOは、本サービスの提供を一時停止する必要が生じた場合には、契約者に対し、事前にEMOが提供する手段でその旨を通知するものとする。但し、緊急の場合で、事前の通知が困難な場合には、この限りではない。
  3. EMOは、本サービスの一時停止により、契約者に不測の損害が生じないよう、最大限の措置をとることとする。

第10条(免責)

  1. 契約者は、本サービスの利用に関わる全ての危険は、契約者のみが負うことをここに確認し、同意するものとする。
  2. EMOは、契約者その他の第三者に対し、本サービスを利用したことにより発生した営業上の損失、業務の停止、その他あらゆる損害及び損失について、一切責任を負わない。

第11条(サービスの廃止)

  1. EMOは、都合により、本約款に基づく本サービスの提供の全部を廃止することができるものとする。
  2. EMOは、本サービスの提供の全部を廃止する場合には、契約者に対し、当該廃止の日より30日以上前に、EMOが提供する手段によりその旨を通知するものとする。
  3. 前項の通知期限は、緊急やむを得ない事由がある場合には、これを短縮することができる。

第12条(サービス内容の追加又は変更)

  1. EMOは、必要と認めた場合には、本サービスの内容を変更することができる。
  2. EMOは、本サービスの内容を変更する場合には、変更の内容をEMOが提供する手段で契約者に通知するものとする。

第13条(契約者情報の使用に関する同意)

  1. EMOは、利用申込書に記載された契約者の情報について、本サービスの提供及びこれに関連する目的に利用することができる。
  2. EMOは、本サービスの提供に関して、以下の各号に規定する場合についてのみ、契約者に関する情報を第三者に提供するものとする。
    1. 契約者に対する連絡及び配送業務のため、通信業者等に必要最小限度の情報を提供する場合
    2. 法令上の根拠に基づいて情報提供の要請があった場合
    3. その他、緊急の必要性が認められる場合

第14条(知的財産権の帰属)

  1. 本サービスの利用に際して提供されるソフトウェア及び本ソフトウェアに関する文書、図面、ドキュメントなどの文書に関する所有権及び著作権をはじめとするその他の一切の知的財産権は、EMOに帰属するものとする。
  2. EMOは、契約者に対して、本サービスの利用に必要な限度においてのみ、本ソフトウェアの使用を許諾するものとする。

第15条(年間利用料の改定)

  1. EMOは、本サービスの年間利用料を随時改定することができる。但し、改定された 年間利用料は、改定後に締結された契約及び更新契約にのみ適用されるものとする。
  2. 年間利用料を改訂する場合には、契約者に対しては、変更の30日以上前に、その旨を通知することとする。

第16条(契約の解除等)

  1. EMOは、契約者が本約款の条項に違反した場合には、契約者に何らの催告をせずに、即時契約を解除することができる。
  2. 本サービスの契約期間が満了した場合には、本規約も同時に終了することとする。但し、第8条の規定についてはこの限りではない。

第17条(合意管轄)

  • 本サービスの利用に関して、EMOと契約者との間の紛争については、高松地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。